はじまりは月商5まんえん

販売×製作のプロ。はじまりは14年前、月商5万円の趣味作家から。出張族ならではの旅情報や私の周りの素敵な仕事人も時々紹介します!

施しは、本当は受ける側ではなく与える側にいたい話

こんにちは。ナコニットです。

クラウドファンディングでの資金調達に挑戦し始めて6日経ちました。

今のところ私の友人やお仕事でご一緒した方々が中心となって購入してくださり支援に繋がっています。

人が困ってる時にサラッと手を差し伸べてくださる人間性がいかに素晴らしいか分かっているので、そういう人たちが周りにいて私は幸せなんだな、と改めて普段の生活では気付けなかったことを気付かせて頂いてます。

 

新しいことにチャレンジすることの良さって、目的を達成すること以外にも、そういう福利的な経験をさせてもらえることだと思っています。

 

今回で言えば、目的は「クリエイターズトリップショップ」の運営費用と自社製品の生産費用の支援金集めですが、それをすることによって、私の理念や活動を知って頂くきっかけにもなるし、何より私が今までやって来たことが正しく相手(見てる側)に伝わっているのか、その中でどれくらいの人に正しく伝わっていて、どれくらいの人には理解されていないのか、応援したいと思ってもらえないのか、私の今までのやり方は非道なものではなかったのか、そういうことの確認作業にもなっていると感じています。

 

 

f:id:hajimari5:20180702153858j:plain

 

 支援(購入はもちろん、宣伝や返礼品提供など)をして下さっているのは、今までの私がやって来た仕事を近くで見て来た人達や、最近知り合ったばかりだけど私の理念を理解して下さってる方、経営している方、お仕事上のお付き合いがある方、そして私からの仕事によって稼ぐことが出来たと体感してくれている上で私がどれだけのものを背負って来たのか想像が出来る優しい作家さん達、と見ております。

 

そんな皆さんからの気持ちが本当に嬉しくて有り難いと思うと同時に、自分が人様から施しをしてもらう側にいることが、くすぐったくて落ち着かない気持ちもあります。

 

今回の挑戦の内容もお読み頂けると分かると思うのですが、私は出来ることなら施しをしてもらう側ではなく、与える側にいたいタイプです。

「そう考えてる私って素晴らしいでしょ」売りをしたいのではなく、元々の性格の問題です。いえ、元々は施しを大いに受ける側(女性性強め)だったのが、ちいちゃな商売を営むことで施しを与える側の面白さを知ってしまったからかもしれません。

 

その「施しを与える側」というボランティア精神を持って取り組んでいるのがkittyuna-キッチュナ-のセレクトショップ業務と商品生産、クリエイター企画になるのですが、この業務は利益までもがボランティア状態です。

そのため、元々全然違う業界の営業をやりながら片手間でやっていたのですが、それだと作家業界仕事一本で向き合って生計を立てている人には一生敵わないと思い、一番儲かってなかったキッチュナをメイン業務にしたのが2年前でした。

生活レベルを落とすことは恐怖でしたので、キッチュナ一本にする前に修行みたいなことをやって、貧乏になっても苦痛だと思わない精神状態を作ってから取り組みました。

 

お金は、1年だけならキッチュナがメイン業務でも生活に耐えうると計算。

有り難いことに仕事は増えて行くので1年ではメイン業務から外すことが出来ず、ただし仕事はあっても全現場が黒字ではないので、この間、様々な資金調達手段を使い(この話題もまた別の機会に書きます)そして今日のクラウドファンディングもその手段の一つとして使わせて頂いてます。

1年半経った時に、売上が私の目標数値をクリアしたことをきっかけに、今はキッチュナの業務を縮小し、利益率の良い自社製品nacoknit∞の生産数を徐々に上げております。

 

作家の支援を続けるために、作家の支援仕事以外の仕事をメインにしなければ、いくらクラウドファンディングで支援をして頂いても私自身が生活して行けない状態になっています。nacoknit∞も在庫リスクがあるので、こっちでコケるとキッチュナに儲けを回せなくなります。でも以前のように、営業職で休みもろくになく稼ぎを全部キッチュナの業務に突っ込むようなことはもう不必要だと思っていて(一番はそれで倒れて入院して迷惑をかけたことが未だに恐怖だからです)、じゃあどうするのって話なのですが、だからといってこれからのことを不安だとは全く思っていません。

 

なぜなら私は「売るスキルと努力し続ける根性」とその経験値を持っていて(営業は結構どす黒い経験をしているので他社でも絶対に役に立ちます)、それが必要な人や企業さんで、尚且つ私のそのスキルを利用して、平気でタダ働きさせるような心のない人達とのご縁ではなく、ちゃんと稼がせて下さる方とのご縁がきっとあると思っているからです。

 

そんなわけで、私個人はキッチュナを守るために、キッチュナ以外の仕事を探すまたは作らなければならないということになってますが、目の前にある自分がやるべき仕事に感謝しつつそれをこなして、良いご縁をちゃんとつかんで生きて行きたいと思います♪

キッチュナでもっと利益率重視の不本意なものを売ればだいぶマシにはなるんですが、それは顧客様もお取引先様も誰も望んでいないはずなのでやってはいけないです。

 

ご賛同頂ける方は下記からご支援のご購入をよろしくお願いします。

readyfor.jp